日本認知療法協会

お問い合わせはこちら


  • TOP
  • 協会情報/association information
  • 認知療法/what is cognitive therapy
  • eラーニング/e-learning
  • 認知療法コラム/cognitive therapy column
  • お問い合わせ/contact

協会情報


より多くの人々が容易に認知療法を利用できる環境を整備し、人々のクオリティ・オブ・ライフの向上と自殺予防を推進する。
協会名 日本認知療法協会
所在地 〒210-0045 神奈川県川崎市幸区中幸町2-45-4
設立 2012年12月
活動内容 ・認知療法の普及活動
・認知療法eラーニングの提供
・自殺防止活動
URL http://japan-cognitive-therapy.com/index.html
E-mail shunpei.nagase@japan-cognitive-therapy.com
アクセス JR線川崎駅より徒歩8分
京急線京急川崎駅より徒歩10分

※日本認知療法協会は「認知療法」を推進する団体であり、「日本認知療法学会」「日本認知行動療法協会」とは別の団体ですのでご注意下さい。

認知療法eラーニングを知るにはこちらをクリック

認知療法開発者

アーロン・ベック
米国の医学者、精神科医

アーロン・ベックphoto

1963年に認知療法を開発し、従来とは異なるカウンセリング手法により多くのうつ病患者を治療する。

認知療法改良者

デビッド・D・バーンズ
米国の認知心理学者

デビッド・D・バーンズphoto

ベックの弟子で、認知療法を発展させ、認知療法に関する書籍を多数執筆し、認知療法を普及させた。